30
5月

免疫について

免疫についいて現代科学は、

科学的にシステムを解明しいている。

2003年にDNAゲノム解析が終わり

それ以降、細胞の周りに存在する

毛のようなものの解析に移りました。

それが「糖鎖」と言うものです。

糖鎖は、細胞同士の情報交換して

自分と非自分を判別しています。

DNAが損傷して修理可能なものは

修理して使用しますが

修理不能なものは壊して

新しい細胞を一つ造ります。

しかし、人間の身体は怠惰を好み

生命維持に問題がなければ

多少DNAに異常が有っても

そのまま使っています。

それが老化と言う事になります。

理論上、代謝が完全に行われると

年齢に関係なく

18~20歳の細胞年齢を

維持出来ると考えられています。

 

アメリカ企業のアロエから糖を

抽出に成功した先生は

ビル・マカナリー博士です。

若返りの秘密 糖鎖(ムコ多糖)の大切さ 高井進

糖鎖について日本とアメリカで
7000以上の論文が出ている。

まずは糖鎖研究に必要な技術開発、そして医療への応用

TOP